マンション査定と料金について

マンションを売却するにあたり、ネットの査定サイトでいくつかの不動産会社から見積もりを取りました

マンション

これから私の経験談を記載します。マンションは築15年で、10年間住んでいました。通勤のために会社に近いところで探していて、1420万円で購入した物件です。それで今回マンション売却をなぜ決意したかというと、家族が原因です。私の父は地元で小さな会社を経営していたのですが、体の調子を悪くして働けなくなってしまいました。このままでは経営状態が悪化してしまいます。なので、私が地元に戻って経営を引き継ごうと思います。

ただ、今までマンションを売却した経験がなかったので、ネットで書かれていた他人の物件売却経験談を参考にしました。まず、ネットの査定サイトで見積もりを取って、一番高値を設定した不動産会社にしたとあったので、私も査定サイトを検索してみます。そして、同じようにいくつかの不動産会社から見積もりを取りました。
ある程度高値を設定した数社に絞り、後は直接話を聞きに行ってから1社に決めました。決め手は担当者がとても感じが良く、数社の中で一番説明が分かり易かったからです。物件売却の手順や料金の支払いなど私が知りたいことを、納得がいくまで丁寧に教えていただいたので、この不動産会社なら任せられると思いました。

少しでも高値で売りたければ、値下げにすぐに応じないようにするのも大事

売り出し価格を設定したら、不動産会社に全てお任せしました。築15年の古い建物なので売れるかどうか不安だったのですが、不動産会社のホームページやチラシに載せると、すぐに見てみたいという問い合わせがあったので、とても嬉しかったです。しかし、見に来たお客さんの中には部屋の中を厳しくチェックして、疑問に思うことがあると質問攻めをしてくる人がいたので、うそを言わず誠実に対応しました。

そして、1か月後に買いたいというお客さんが現れたのですが、950万円にしてほしいと言ってきます。私としては1000万円以上で売りたかったので、値下げは一切しませんでした。さらに、2週間後には別のお客さんが980万円で買いたいと言ってきました。今回も値下げをしなかったのですが、その後も交渉が続きます。
結局10日ほど交渉して、私の希望通り1050万円で売却することができました。初めに買いたいと言ってきたお客さんのときに売らなくて良かったです。2人目のお客さんが買いたいという気持ちが強かったために、値下げを一切しないで売却が成功しました。少しでも高値で売りたければ、値下げにすぐに応じないようにするのも大事だと私は思います。